♯15『夜に埋める』DVD
5895c7e241f8e8d7c2009633

♯15『夜に埋める』DVD

¥2,800 税込

送料についてはこちら

【突劇金魚 Promotion VIdeo 2012~2015】 ⇒https://youtu.be/MnsuLSwP5Xs ※こちらのYouTube動画より 『夏の残骸』 『富豪タイフーン』 『夜に埋める』 『漏れて100年』 『ゆうれいを踏んだ』 の雰囲気を見て頂く事ができます!! 【舞台写真スライドショー】 ⇒https://youtu.be/1rQyAbkfZUY 突劇金魚 第15回公演 作・演出 サリngROCK 出演 山田まさゆき(突劇金魚) 片桐慎和子(突劇金魚) 井田武志(sunday) 野村侑志(オパンポン創造社) 真臼ねづみ 山本禎顕(スクエア) スタッフ 舞台監督:今井康平(CQ) 舞台美術:サカイヒロト 音響:児島塁(Quantum Leap*) 照明:葛西健一 衣装:植田昇明(kasane) 演出助手:下野佑樹 制作:若旦那家康 イラストデザイン:サリngROCK フライヤーデザイン:チャーハン・ラモーン 記録映像:寺田幸弘 岡昌明 【Story...】 夜。 終電の終わったあとの線路を、わたしは歩いている。 わたしの前には、体臭のきつい新しいバイトの男。 そして、骨壺を大事そうに抱えている男。 二人の揺れる背中を見ながら、わたしは線路を歩いている。 なんでも復元してくれるらしい男が住む山に向かって……。 わたしは歩きながら考えてる。 『こんな妙な状況を、結構受け入れてるのはなんでやろ……』 あそうか、それは、たぶん……あ。雪が降ってきた。 「お! なんか発掘してんぞ!」 バイト初日にバイトをさぼって線路を歩く男は、ずっと楽しそう。 「恐竜の骨、らしいで、もう、早よ行こうや」 骨壺を抱える男は自分の父親の遺骨にしか興味がない。 恐竜の骨? そんなん信じる? 靴の裏で、鉄を感じて、しんしん、しんしん、雪が靴に滲む。 それはたぶん、夜やから。 夜やからやろ、みんなおかしいんは。 夜やからやろ、わたしがそれを受け入れられるんは。 わたしの顔が暗闇に隠れて見えなくなって 街がキラキラ輝く宝石箱になり ビルが赤い目を瞬きさせる怪獣になる。 そんな、夜やからやろ。 わたしが線路を歩いてるんは。